和歌山の結婚相談所が考える、三高はもう古いと言われますが【結の会】

お問い合わせはこちら

ブログ

和歌山の結婚相談所が考える、三高はもう古いと言われますが【結の会】

2020/02/14

三高はもう古いと言われますが

和歌山の結婚相談所 結の会です。

三高男性 「学歴」、「収入」、「身長」の男性のことですが、最近は○○しないというのが女性から求められていると言われています。

株式会社パートナーエージェントが20代後半~30代前半の独身女性1,897人に聞いた最新の条件では、以下のような結果が出ています。

 

結婚相手に求める条件

1位「優しい」(74.3%)
2位「暴力をしない」(72.3%)
3位「価値観が合う」(71.1%)
4位「借金をしない」(68.1%)
5位「浮気をしない」(64.7%)

 

以上のように「三高」と言われる「学歴」「収入」「容姿」に関する項目は、上位には見られませんでした。

しかし、結婚相談所ではこのアンケート結果には当てはまらないことが起きます。

プロフィールカードからお見合いの申し込みの段階で選択するのはやはり三高にあたる男性を選択する確率が多いです。

三高どころかあと一つ条件を付けたりします。

その条件は「イケメン」です。

 

申し込むのは自由です。

しかしよく考えてください。

三高や四高にはみんな申し込みます。

その三高や四高には毎日申し込みがたくさん来ます。

でも、1週間や1ヶ月の期間にお見合いのできる人数は限られてきます。

そうすると、申し込まれた男性は女性を選別します。

お見合いもできる人数は時間的に限られているのですから。

かくして、ほとんどの女性はお断りの返事になるわけです。

三高や四高の男性は競争率が高いです。

あなたが、日に何十人もの男性からお見合いの申し込みが来るような女性なら、もしかしたら三高や四高の男性とお見合いが成立するかもしれません。

しかしそうではないなら、お見合いの考え方を変える必要があります。

仲人と作戦を考える必要があります。

自分自身の棚卸が必要なのです。

和歌山の結婚相談所 結の会でした。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。